スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代

ついに政権交代が実現します。
二大政党制の中で、少数政党は埋没してしまいますが、
民主党の政権運営には、数々の課題があります。

政権交代は望んだが、高速道路の無料化は望んでいない、
天下りは撲滅させてほしいが、高校の実質無料化はすべきではない、
民主党への票の中には、こうした声が山ほど埋もれていると思います。

国民維新の会が目指す世界は、政権交代の先にある
「国民の声が政治に反映される体制づくり」です。

民主党と、国民の声とのかい離を如何に埋めていくか、
今後の選挙にどうつないでいくか、
100年の一度の政治システムの改革を実現するために
国民運動体や、みんなの党の本当の戦いは、これからなのだと思います。
スポンサーサイト

8日に新党立ち上げか

渡辺新党、8日にも旗揚げ…十数人を擁立へ
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/elex/20090805-567-OYT1T00880.html

いよいよ新党8日の旗揚げのようです。
二大政党制と政権交代という荒波の中で、
渡辺・江田議員が、理想と現実の狭間で、懸命に闘っているのだと思います。

いつの世も変化の始まりは少数派です。
しかし、現実のものとするためには、諦めることなく、
それぞれが可能な形で国民運動体を盛り上げ続けることが大切です。

政治を我々国民の手に取り戻しましょう。

国民運動10の問題提起(たたき台)

国民運動(「脱官僚」「地域主権」)のための10の問題提起(たたき台)が
国民運動体のホームページにアップされました!
http://www.kokumin.net/agenda01.html

─ 増税の前にやるべきことがある!(まず国会議員や官僚が身を切るべき) ─
(このアジェンダは、あくまで運動体発足時点での「たたき台」であり、今後の、国民が主役の運動の展開によって、柔軟に加除修正されるものである。)
1. 官僚の天下り(税金のムダ遣いの元凶)を全面禁止
2. 特別会計等の埋蔵金を一円残らず発掘(30兆円~50兆円)
3. 国会議員や国家公務員数の大幅削減・給与カット
4. 独立行政法人の原則廃止・民営化、公益法人の抜本改革
5. 官製談合の撲滅、随意契約・指名競争入札の廃止・監視強化
6. 内閣人事局(官邸)による幹部人事の一元管理・総合職の一括採用
7. 内閣予算局(官邸)による予算編成権(カネ)の掌握
8. 政治家個人への個人・団体献金(政治腐敗の元凶)の全面禁止
9. 国民生活、地域重視のための地域主権の確立と道州制の導入
10. 以上により霞ヶ関(中央省庁)を解体

国民運動体10のたたき台

2月11日国民運動体の旗揚げ式記者会見で10のたたき台が配られました!

ただ、これをたたき台に議論がなされ、他にも様々な意見がでたそうです。
まだまだ修正の可能性があるため、とりあえず参考に、ということで、決定されたものではないそうですので、 取扱のほど、よろしくお願いいたします。

1.官僚の天下り(税金のムダ遣いの元凶)を全面禁止
2.特別会計等の埋蔵金を一円残らず発掘(30兆円~50兆円)
3.国会議員や国家公務員数の大幅削減・給与カット
4.独立行政法人の原則廃止・民営化、公益法人の抜本改革
5.官製談合の撲滅、随意契約・指名競争入札の廃止・監視強化
6.内閣人事局(官邸)による幹部人事の一元管理・総合職の一括採用
7.内閣予算局(官邸)による予算編成権(カネ)の掌握
8.政治家個人への企業・団体献金(政治腐敗の元凶)の全面禁止
9.地域主権の確立と道州制の導入
10.以上により霞が関(中央省庁)を解体

100年に一度の政治体制の大改革を目指す政策目標として、とてもいいたたき台だと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。